広東語でサポートを|テープ起こしの料金を少しでも押さえるコツ

テープ起こしの料金を少しでも押さえるコツ

広東語でサポートを

男性

言葉の壁を越えて

通訳といえば、一般的には海外旅行のツアーなどに同行し、現地での観光を楽しく快適にするためにコミュニケーションのサポートをするといったイメージが強いです。しかし通訳の仕事はこういった観光だけでなく、ビジネスや政治、裁判などのさまざまな面で活躍しています。そんな通訳ですが、香港の場合は基本言語は中国語である広東語で、中国などで使われている北京語とはたとえ文字は同じでも発音は大きく異なります。またイギリスに統治されていた影響で英語も堪能な場合が多く、それゆえに香港の通訳としては、広東語と英語を使うことが一般的に多いです。しかしもちろんその他の外国語を使いこなす人もいますし、日本人も香港に在住している人は多いため、そういった人が日本人のための香港での通訳として活躍しているケースもありますし、逆に香港の人が日本に在住し、通訳をしている場合もあります。

グローバルな舞台で

通訳の魅力としては、やはり世界規模で活躍の舞台が存在しているというところです。生まれ育った国である日本語とともに、異なる国の言語をマスターすれば、それだけで翻訳や通訳といった仕事を得てグローバルに活躍することが可能となります。また通訳には必須となるこれといった資格などもないことから、言語を取得すれば誰でもなれる可能性のある仕事というところもメリットがありますし、現在社会ではグローバル展開している企業も多いため、需要が高まっている仕事でもあります。とくに香港ならば距離的にも日本から近いですし、文明も栄えて文化も西洋と東洋が混じった魅力的な国なので、日本人にとっても過ごしやすいために旅行はもちろんビジネスとしても注目されているエリアです。

このエントリーをはてなブックマークに追加