出展や買い付けに際して|テープ起こしの料金を少しでも押さえるコツ

テープ起こしの料金を少しでも押さえるコツ

出展や買い付けに際して

国旗

英語と広東語と北京語

国際都市香港には世界中からビジネスのために足を運ぶ人が多く、規模の大きなコンベンションセンターなどもあり各種展示会や国際会議やコンサートなども多く開催されています。日本からも出展する会社や、逆に買い付けに行く会社も多くあります。そんな時に欠かせないのが通訳です。事がビジネスですから不明な点や齟齬などがないように、そしてスムーズにビジネスを運ぶためにも必要です。香港では英語と広東語、それに加えて中国で使われる北京語を使います。ビジネスでは英語が一般的ですが香港のローカルの会社との取引なら広東語の方が良い場合もありますし、中国本土から来ている会社との契約や買い付けなどが目的なら北京語の方が良いケースもあります。

利用料金など

香港では外国からもビジネスをするためにやってくる会社も多いですから何かと通訳が使われる事も多くあります。日本人向けに通訳を派遣する会社もあり、日本独特の持って回った言い方を理解して伝える通訳も多くいます。香港人ばかりでなく広東語や北京語を話す日本人の派遣をする会社もあります。通訳の料金はその通訳のレベルや仕事の内容や時間によって変わります。通訳の費用には交通費や食事などは含まれていませんのでそれは別途支払いが発生するケースもあります。時間の延長は前もって知らせておいた方が良いでしょう。支払いは口座振り込みで前払いという会社が多いですが、日本の口座でも支払い出来る会社もあります。通訳を依頼するにはミニマムの時間が決まっていて最低4時間位という会社が多いようです。

このエントリーをはてなブックマークに追加